中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長屋リノベ始動

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。

s-PB181418.jpg
上の写真は今週から着工したリノベ現場。

RC造長屋住居をスケルトンからリノベーションしていき、
賃貸物件に再生していきます。

スタッフブログにて紹介の現場は、年内完工に向け仕上げ工事に
差し掛かりましたが、

こちらは、ただいま、解体工事真っ只中。

床・壁・天井を撤去していきますが、その際出る廃材の量がものすごい。
騒音など隣家に細心の注意を払いながら壊していきます。

最近では、リノベーションに積極的な賃貸オーナー様が増加傾向です。
弊社でも年々こういった事例の取扱いが増えています。

こちらの物件もターゲット入居者に確実にアピールできるよう進めて参ります。


最新の賃貸再生事例画像はこちら


来週には、もうひとつの年内着工のリノベ現場が始動します。

スタッフ諸君、よろしくお願いします。


   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog




スポンサーサイト

古き良きものの可能性

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。



_MG_0035.jpg

先日完成内覧会を催した吉祥寺テラスハウスで入居者が決まりました!!

こちらは築37年のRC造の賃貸テラスハウスを
リノベーションによって再生させたものです。

オーナー様へのお引渡しから2週間で申込が入り、
その後すぐに、めでたく契約の運びとなりました。

一報を聞いて、スタッフは大喜び!
自分たちが手塩にかけてつくったものが市場に出て認められた瞬間です。

気に入って長く住んでいただけたら私たちはこの上なくうれしいです。

ソファ提供:吉祥寺通りの北欧中古家具店 a・Pex(エイペックス) 
 http://www.a-pex-web.com/kichijoji/



ところで、賃貸再生リノベーションは何といっても<費用対効果>。

築年数の経過した賃貸物件において、空室や家賃の下落に悩まれている
オーナーさんはたくさんいらっしゃいます。

供給過多の今、競争力のある物件に再生する方法がリノベーションですが、
私たちに求められるものは、もちろんその効果…

競争力が落ちた物件を、設備を取り替えて内装を新しくしても
新築には及びません。

ただ新しいだけの冷たい感じの新築とちがって、
なんというかもっと雰囲気や趣のある部屋を目指しています。

生活者がそこで暮らしている様…
そこまで深くプランしていかないとです。

そして、古くなったがゆえのメンテナンスコストの増大は
ホントにオーナーさんを悩ませます。

そんなところも含めてご相談いただければと思います。

きっと、解決策が見つかるはずです。



仮住まいの輪、はじまってます!



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog

春の完成内覧会のお知らせ

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。


卒業シーズンの3月に入り、だんだん日差しがあたたかく感じられる気節に
なってきましたが、花粉症の人にとっては、つらい時期かもしれません。

私たちも、人が動くこの時期は~春の入居~に向けての引渡しが多い季節です。



IMG_0651.jpg

さて、毎回恒例の「リノベ現場の完成内覧会」のお知らせです!

場所は「住みたい街No.1」の吉祥寺

今回は、マンションではなくRC造テラスハウスという希少価値大の住宅です。

まず、1階にあったLDKを陽当りのいい2階に移動し、水まわりや生活動線を再構築。
大幅な間取り変更によるデッドスペースの有効活用で、収納スペースを確保しました。

断熱材を入れて結露を解消したり、年月の経過とともに老朽化していた配管類も一新して、住まいの基本性能を大幅にValue Up。

室内は、周囲の環境にもマッチした素材を選定することで、落ち着いたゆとりある空間になるよう意識しました。

『37年一度もリフォームされていなかったRC造テラスハウスの再生リノベーション』

今回は、高級賃貸住宅として再生させたプロジェクトです。

ご自宅をリノベーションしたい方も、マイホーム検討中の方も、賃貸オーナーさんも必見です!!

スタッフブログでも、現場監督をしているナガサキが進捗をレポートしております。

あわせて入居者募集中ですので、
ご興味ある方はこちらもどしどしお問い合わせください!


日時:2月14日(月)~21日(月・祝) 
10:00am~17:00pm
場所:吉祥寺東町  JR「吉祥寺駅」より徒歩10分
※完全予約制



内覧をご希望の方は予約制となっておりますので、ホームページの内覧会告知ページの
「問い合わせメールフォーム」から日時のご希望をご連絡ください。
折り返し、住所と地図をご案内させていただきます。

さあ、
住みたい街No.1の「吉祥寺」で今すぐ始めるリノベーション物件での
充実ライフはいかが?



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog


賃貸再生リノベーション

RIMG0167.jpg 

去年頃からマンション賃貸オーナーによる再生案件が多くなってきました。

不動産不況のせいか、賃貸マーケットも厳しい状況に変わりはありません。
築20年以上の古い物件は特に苦戦している状況が続いています。

家賃の低下や空室率の上昇、入居者が入っている時でさえ、
インフラ設備の老朽化による管理コストもネックになっています。

そこで、「再投資」をして物件を「再生」するリノベーションが
ここ1、2年増加傾向にあります。
物件が古いということは、返済が終わっている、もしくは完済間近である場合が
多いので、一定のイニシャルコストをかけて収益性を上げていくという手法です。

「再投資」をすることで、驚くほどの利回りも期待できます。

ただやるのではなく、もちろん計画して望みます。

■ターゲット入居者の選定
■入居者ニーズを反映させたプラン
■インフラ設備の改修

そして、収益性向上、将来的なメンテナンスフリーの追求をしていきます。

古くなったから取り替える、傷がついたから直すといった原状回復工事ではなく、
積極的なValueUpがカギとなります。

部分的なリノベーションは効果があまり望めません。
例えばキッチンだけに手を加えるというよりも全体的な統一感が
入居者にサプライズを生み出します。

もちろん、賃貸経営は事業である以上、
コストパフォーマンスを求めていくことは重要であります!

RIMG0168_edited.jpg

年度末のせいか、この2月、3月は、完了する現場と着工の現場が
ひしめいています。
できるだけ早く、オーナー様のためにスケジュールを立て、
早期完了をめざしたいと思います。


原状回復:賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、
       賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を
       超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること。






   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。