中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペットの目を読む男

もう20年以上も前から出入りしている世田谷区のとあるマンション。
そのマンションのS様邸で今工事をしています。


写真は 「カーペットの目を読む男」 横手さん

RIMG0289.jpg RIMG0293.jpg


床工事専門に、この道?十年のキャリアの持ち主なんです。

最近はマンションの床といえば、リフォームでもフローリングが主流ですが、
こちらのS様はカーペット派。

マンションによっては、フローリング禁止なんてところもあります。
我社が出入りしているマンションでも多いですよ。
理由は防音の問題が大半です。

もちろん遮音性能の優れた材料はたくさんありますが、
管理規約でダメって言われることもあるのです。

中古マンションを購入される方で、どうしてもフローリング
じゃないといやだという人は事前にチェックが肝心です。

その他にも、マンション独自の管理規約で工事内容について
制約がありますので注意が必要ですね。


話が横道にそれましたが、カーペットにも目があるのです。
ジョイントするときは、継ぎ目がわからなくなるように目を
合わせていきます。

ちなみに私はカーペット、好きですよ。
昔、高級不動産専門の営業をやっていた時、外国人物件は
カーペットが主流でしたから。
そこを、土足で生活するわけです(笑)。
「もったいないー!」なんていうのは日本人の考え方ですね。


ホテルなんかもカーペットが多いですもんね。


それにしても、床の材料を何にするのかは悩みますね~。

最近は、自然素材のコルクも人気です。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。