中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノスタイルK様邸⑧

7月最終日、まだ梅雨があけませんねー。


そうは言っても明日から8月!
夏バテしないよう体調管理に気をつけていきましょう!!

さて、リノスタイル現場K様邸のキッチンが取り付けられました。

IMG_1447.jpg IMG_1452.jpg

キッチンまわりにはちょっとした細工を施しています。
・・・が、それは完成してからのお楽しみにしましょう!

さあ、今週後半から内装仕上げ工事に突入していきますよ!


スポンサーサイト

吉祥寺M様邸②

M様邸。

昨日、解体工事中に不注意から階下のお宅にご迷惑をおかけしました。
マンションという集合住宅の特性上、近隣への配慮には十分注意しなければ
いけません。以後善処し現場管理を徹底していきます。



現場は4日目を迎えました。

RIMG0420.jpg

今日は、浴室とパウダールームの水道配管工事

RIMG0416.jpg RIMG0417.jpg

そして、床暖房パネルを敷くスペースを段差調整しています。
やってくれている大工さんは、新妻さん!!
一流の技術の持ち主、信頼のおける大工さんです。


今日は、帰ってからスタッフのみんなと工程会議。
施工監理する上での注意事項を再確認するとともに、現在平行して動いている
現場のひとつひとつの工程をチェックしていきます。
現場は毎日くるくる状況が変化するので一日でも工程が狂わないよう・・・

がんばっていきましょう!!




リノスタイルK様邸⑦

昨日、K様から定期連絡が入りました。
一週間のアラスカ旅行から滞在先のハワイに戻ってきたところです。

「工事の方は、変わりないですか?」

「大丈夫です。現場は順調なのでご安心ください♪」

「そちらは、どうですか?」

「そうねえ、夏休みに入ってだんだん日本人が増えてにぎやかよー。」




いいなあ、ハワイ・・・


さあ夏本番、我々もはりきっていきます!

リノスタイル現場K様邸実況です。
木工事(大工さんの工事)が佳境にはいってきました。

RIMG0408.jpg


RIMG0411.jpg


私:「これ何?」

村上:「ムフフフッ、さあ何でしょう?」


気になる方は8月下旬の完成見学会でお確かめを!





吉祥寺M様邸着工

昨日より、吉祥寺のM様邸着工しました。
キッチンを除いてほぼ全面改装工事になります。

RIMG0403.jpg RIMG0404.jpg


収納計画と素材選びには何度もお打合せを重ねてきました。
完成したらきっと、M様ご夫婦にご満足いただけるものと信じています。

設計・施工監理には山本が担当しています。

RIMG0406.jpg

こちらのマンションは管理体制がすばらしく、共用部にゴミひとつ
落ちていません。
解体した廃材や工事に使用する資材の搬入・搬出をするため、
いつものようにマンション共用部の床や壁に傷が付かないよう
*養生をしっかりしていきます。

工事はお盆をはさんで8月いっぱいまでつづきます。
M様邸もときどき現場の実況をしていきますね!


*養生:工事の途中ですでに仕上がった部分や部材が痛んだり傷ついたり、
    汚れたりするのを防ぐため、カバ-をかける等の保護をすること。




ピアノの先生

昨日、完了した中野区のK様邸です。
K様は中野区に居を構えながら名古屋の大学でピアノの先生をしておられます。
ですから東京と名古屋を行ったり来たりの生活です。

IMG_1425.jpg

キッチンがメインの工事でした。

IMG_1430.jpg

キッチンの背面の壁に設けた収納家具。

IMG_1422.jpg

コンパクトな洗面化粧台も設置しました。

今回の工事はピアノを教えるために名古屋にご出張に行っているあいだの工事
でした。留守宅を預かるので村上も神経を使ったと思います。

私も一度ご挨拶させていただきました。
その時、ちょうどピアノが置いてある部屋でお話をしました。
年代物のピアノだそうです。
写真におさめておけばよかったと後悔です。

K様は、今日の夜お帰りになります。
ご満足いただけるといいですが・・・。






リノスタイルK様邸⑥

なかなか梅雨があけませんねー。
でも、マンションの工事は天候に左右されることなくホント助かります。

さて、K様邸実況です。

リビングと和室の境界をバリアフリーにしています。
断熱材を敷き、その上から*モルタルで仕上げます。
そう!ここにタタミが敷かれます。

IMG_1395.jpg IMG_1397.jpg


施工しているのは、コテ使いの名人、卓球フリークの西さん

IMG_1406.jpg


マンションをスケルトンにすると、穴を補修したり、壁や床を平らにしたり、
左官屋さんの仕事って結構あるんですよ!

この後、西さんにはリビングと和室の壁の珪藻土も塗ってもらいます。


*モルタル:砂とセメントを水で練ったもので、コンクリートとの違いは
       砂利や砕石が入っていないこと。





多数のご来場ありがとうございました。

7月14日に開催された弊社主催のリノスタイル構造見学会!
本当に多数のご来場、誠にありがとうございました。
あいにくの天候にもかかわらず、たくさんの方に実際の施工途中の現場をご覧いただいたこと、開催前からたくさんの方からお問い合わせいただいたこと、皆様の関心の高さを肌で感じました。
そして、改めて我々の普段の取り組みをご理解いただけたものと思います。

できあがったきれいなお部屋を内覧いただくことももちろん大切ですが、
今回の構造見学会は、普段隠れてしまうところを余すところなくすべて
オープンにすることに重要な意味があります。

1.部屋内部をスケルトンにした状態
2.隠れてしまう壁の下地の状態
3.撤去したあとの古い配管類展示
4.新規に設置した新しい配管材料展示

特に、撤去したあとの水道の配管材料の展示には皆さんとても関心をもっておられました。


RIMG0380.jpg RIMG0381.jpg RIMG0382.jpg


RIMG0385.jpg RIMG0384.jpg
RIMG0393.jpg RIMG0389.jpg 

RIMG0390.jpg RIMG0392.jpg


RIMG0396.jpg RIMG0398.jpg


前日、現場をきれーに片付けてくれた棟梁の目黒さん、感謝します!



さあ、この状態からどんな空間ができあがるのだろう?
イメージできませんよねー。



完成内覧会に乞うご期待ください!!




リノスタイル構造見学会

リノスタイル構造見学会のお知らせ

梅雨明け待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
日頃より皆様の暖かいご支持、心より感謝申し上げます。

さて、只今工事中のリノスタイル現場におきまして、お施主様のご好意により
明日7月14日、【構造見学会】を開催させていただきます。

構造見学会は、実際の施工途中の現場(築33年85㎡)をオープンに
ご覧いただこうという企画です。

工事が終わってから安心・安全な暮らしができるように・・
自分だったらこうしてああしてなんてイメージしながら・・

尚、8月下旬に完成内覧会を予定しております。
同じ物件で「工事途中」と「完成後」が見られるのはめったにないチャンスです!!

売り込みは一切いたしませんので、お気軽にいらしてください。
スタッフ一同、ご来場お待ちしております。

日時 : 平成19年7月14日(土)11:00AM~4:00PM
場所 : 東京都練馬区石神井台4-1 
     上石神井ハイム3号棟307号室


地図はこちら

 
アクセス : 西武新宿線「上石神井」駅より徒歩10分
        西武バス「あたご橋」停留所前


*なお、施工中の現場につき足元が悪い場所があります。
 お子様連れのお客様は十分にご注意いただけますよう
 よろしくお願い申し上げます。



リノスタイルK様邸⑤

給排水設備(水道)の配管工事が終了しました。

RIMG0338.jpg

リノスタイルで採用している配管材料は架橋ポリエチレン管

んっ?なんだかむずかしい言葉ですね。

架橋ポリエチレンとは・・・?
熱可塑性プラスティックであるポリエチレンの分子間のところどころを結合・架橋(クロスリンク)させ、立体網目構造にした超高分子量のポリエチレンです。これにより、さらに耐熱性、耐クリープ性、耐薬品性等の長期性能が向上しました。

1.衛生的で安全・清潔で安心
  赤水の発生やスケールの付着などがしにくいパイプです。
2.優れた耐久性
  耐塩素水性に優れ、酸・アルカリなどの薬品にも強く高耐久性。
3.高い信頼性
  耐震性、耐寒性、耐熱性に優れ長期間水漏れなどの心配がありません。
4.優れた強度
  長期間パイプに圧力をかけて放置した場合に起こる塑性変形量
 (クリープ現象)が小さく破損しにくいパイプです。

浴室の配管状況です。
RIMG0341.jpg

横さんが最後に水圧テストをして、よし!完璧です。
IMG_1371.jpg


構造見学会では、配管材料のサンプルも展示しますよ!



構造見学会まで、あと2日!!








リノスタイルK様邸④

RIMG0343.jpg


棟梁の目黒さんが天井の下地を造っているところです!
目黒さんは早いし、うまい!!いつ見てもさすがです。
本当にマンションリフォーム、慣れてます!


RIMG0342.jpg


RIMG0351.jpg

下地材の長ものを上げるため、窓から搬入するのをちょっとお手伝い。
マンションは材料の搬入経路も事前にチェックが必要です。
エレベーターに入らないものもありますからね。




構造見学会まで、あと3日!!





リノスタイルK様邸③

IMG_1363.jpg IMG_1360.jpg

大工さんの造作工事に移ってきました。
壁の下地を造っているところです。
キッチンを設置する前の骨組みも造っていきます。

でも、まだまだどの部分だかわからないですよね~。
出来上がりをイメージするにはもう少し時間が必要です。

週末の構造見学会ではイメージパースも持参しますよ!




構造見学会まで、あと5日!!


リノスタイルK様邸②

IMG_1355.jpg

解体工事が終わり、給排水設備工事(水道工事)に工程がシフトしてきました。
築30年のマンションの撤去した後の排水管です。
口径50mmの管が錆びついて20mmぐらいになっているのがわかりますね。
もう今にも管に穴が開いて水漏れしそうな勢いです。
水の流れも悪いはずです。
キッチンや浴室を最新の設備にしても、隠れてしまう配管がこれではぞっとします。

見えなくなってしまうところの重要性。
ここは、実はお客様が見落としてしまいがちなところです。


さあ、安心・安全な住まいにきっちりしていきますよ!



構造見学会まで、あと8日!!

リノスタイルK様邸①

IMG_1344.jpgリノスタイル現場K様邸の現場の実況です。

いよいよ着工しました!このマンションでは4件目のリノスタイルになります。
ムラカミとイケタニのコラボで担当しています。

リノスタイルは通常の設備機器の入れ替えや表面的な改装が主なリフォームと異なり建物内部を一度ゼロベースにして、その空間のもつ価値を最大限引き上げていきます。また、機能・性能を向上させながら間取り構成やデザインを一新させます。


住みながらやる工事と比べて、できないことが可能になり、何より
現場の精度が向上しますから、仕上がりが全く異なります。

築年数が古い場合には人間の血管に相当する給排水管の更新など、
住まいにとって重要なインフラも整備していきます。





構造見学会まで、あと9日!!













構造見学会やります!

さあ、7月に入りました。弊社も忙しい毎日であります。
体調を崩さず、はりきっていきましょう!

さて唐突ですが、

普段、工事中に隠れてしまって見えなくなるところ・・

見たくないですか?


水道配管や壁の下地部分がどのようになっているのか?
気になりません?

IMG_0409.jpg IMG_0671.jpg



来る7月14日(土)リノスタイル現場の構造見学会を実施します。

新築でもないのに、構造見学会???

これは、実際の施工中の現場をすべてオープンにご覧いただこうという企画です。

マンションのスケルトン状態から実際に工事がどのように進んでいくのか?

「へ~、マンションってこうなってるの?」

なんて気づくことがあるかもしれません。


工事が終わってから、安心・安全な生活ができるように・・・

自分だったら、ここをこうしてああしてなんてイメージしながら


ご来場、お待ちしていますよー。

詳細はマスターアートのホームページでも告知しています!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。