中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商標登録完了!

20070929155601508_0001.jpg

かねてから、リノスタイルの商標登録を出願していましたが、
めでたく許可がおりました。

我社が展開しているリノスタイル・・

ますますブレイクしています

最初は出入りしているマンションだけでしたが、
ここのところ、ホームページからのお問い合わせが多いです。

ちなみに工事が決まっている進行中の案件はというと・・

・男の一人暮らしをテーマにしたデザインリノベーション
・6人家族の収納計画をテーマにしたリノベーション etc



その他にも商談中のお客様が数多くいらっしゃいます。

ありがたいことです。

これからもがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

「葉ッピイ」の葉っぱ

RIMG0044.jpg

先日お客様からいただいた「葉ッピイ」の葉っぱです。
鉢に移し替えて、毎日水をやっていたら、みるみるうちに成長してきました。

わずかな水でも成長する、熱帯性植物の一種です。
葉っぱの端から芽を出し、赤ちゃん葉っぱがどんどん増える、
まさにハッピイな葉っぱです。

冬は暖かいところに置いて愛情いっぱいに育てると翌年の春には
花が咲くのだとか。

「葉から芽」とか、正式には「セイロンベンケイソウ」というそうです。

育て方はその葉っぱを少量の水を張ったお皿に浮かべるだけ。
葉から芽が出て2~3cmに成長したら、葉にハサミを三角に入れ
その芽をプランターに移植します。
芽が大きくなったら切りはなし、同じことをくり返すとどんどん増えます。

お店にいらしたら、葉っぱをお分けします。

きっとあなたに幸せが訪れることでしょう



リノスタイル躍進!

やっと、朝晩涼しくなってきました。
仕事をバリバリやるにはいい季節です。

この夏の酷暑はけっこうこたえましたが、我社のスタッフは
相変わらずよくやってくれています。

体調を万全に整えて、年末に向けてがんばっていきたいところ!
(ちょっと気が早いですけど、たぶんあっという間にクリスマスがやってきます。)

昨日、全体ミーティングを久々に召集し、(みんな忙しかったので・・)
これから年末にかけての現場の工程状況をみんなで確認し合いました。
おかげさまで、年内工事の予定が埋まりつつあり、しかもリノスタイル案件
が商談中も含めて多いこと、多いこと。

ホント、躍進しています(笑)。

プラン作成や現場管理、これから、かなり忙しくなりそうです。

さあ、年末まで走り抜けますよー。

でも、また途中でお疲れさん会やろうーね!
たまにはガス抜きしないと・・・。



リノベーションという選択

マンションのモデルルームを見にいって、営業マンの一言で心がグラグラ動き、
一生の買い物を結構簡単に決断する人も少なくありません。
モデルルームって一見、華やかで豪華ですが・・・


ところで、新築マンションがそんなにいいでしょうか?

ご存知のように、新築マンションはスケールメリットで万人受けするつくり
になっています。

エントランスは豪華な石張りでセキュリティーもしっかりしているけれど、
どれも、同じつくり、同じデザイン、同じ間取り・・・

ライフスタイルや住まいの好みが一人ひとり全く違う現代では、自分たちの暮らし
を既製住宅に合わせていくことに不満を感じる人たちも増えてきています。

それぞれが違う価値観を持っているのですから、もちろん新築を否定している
のではありません。




・いま住んでいるマンションを劇的にリノベーションする
・中古マンションを購入して自分仕様にリノベーションする

そんな住まい方が注目され始めています。


人口が減少してきている今、住宅市場に変化が起きています。
既存の住宅ストックが大量に余ってきています。
しかも、中古マンションのなかにはロケーション抜群の物件がなんと多いことか。

室内が古くて汚くて時代にそぐわない間取りでも一向に構いません。
ハコがしっかりしていればそれでいいのです。


今ある住宅ストックを最大限に活用する方法がリノベーションです。
ヨーロッパでは古い建物ほど価値が上り、リノベーションが盛んです。

日本でもこれから、新しい住まい方の選択肢として定着していくことでしょう。


リノベーション、

私はとっても魅力的な選択肢だと思います。


忘れ物

この前の日曜日、息子と2人で近くの銭湯に行ったときのこと。
(たま~に、連れてけって言われるんです。)

私はサウナに入ったりしてたのですが、息子の方はというと、
周りの迷惑も顧みず湯船の中で習いたてのクロール。

「なんだよ、泳ぎたかっただけじゃないかー」

「ねえ、もう一回見てて!」

「ダメっ、学校で泳げ!人が入ってきたら迷惑だろ!」

「・・・・

その後、2人とものぼせ気味でお風呂から上がり、いつものように
フルーツ牛乳をゴクリとして家に帰ってきたのですが・・・

次の日の朝、通勤途中に何か忘れ物をしたような感じがして、
ふと腕を見たら時計がないことに気づきました。



 やばい、もしかしたら銭湯に忘れてきた!



もうないかもしれない・・・。

買ってまだ1ヶ月半の時計(ちなみに高価なものではありません)


すぐに、104に電話して銭湯の番号を調べて連絡してみたら、
どうやら月曜日で休みらしい・・

次の日、もう一度トライ。

「あのー、日曜日にそちらにお風呂に入りに行って、時計を忘れたと思うんですがー」
「文字盤が黒いヤツなんですけどー?」

「ロッカー番号、何番だった?」

「えっ、ロッカーナンバーですか?」

「え~と、確か64番だったと思うんですが・・」

たまたま、ムシ(64)キングで覚えてました。



「ちょっと、待ってください」

「・・・・・・



ありましたよ! 別のお客さんが届けてくれたみたい。

「本当ですか!ありがとうございます!!」


「取りに来るとき、110円持ってきて。届けてくれた人にジュース1本あげるから。」



喜んで!!(居酒屋風に)



届けてくれた方、本当にありがとうございました。





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。