中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノベーション現場見学会やってます!

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。


ただ今、現場見学会を催しております。
完成披露内覧会ではなく、施工途中を見ていただくものです。

くわしくは、こちらです!!

みなさん!リノベーションの工事中の現場って覗いたことありますか?
最初に全て解体し、スケルトン状態になって構造躯体があらわになってからは、
ほぼ新築時と同じような工程を組んでいきます。

建築の工程というのは、必ず順序があります。
リフォーム工事でトラブルが多いのは、この工程を安易に見過ごしていることです。
いろんな制約の中で、しかるべき工程を踏んでいなかったり、
時間をかけるべきところを簡単にやり過ごしたり・・

だからこそ、工事中をオープンにします。

IMG_5181.jpg IMG_5235.jpg

水道配管、電気配線などのライフラインを整備しながら、一から創っていく過程は
めったに見れないのでとっても参考になるはずです。

「どんなふうになっているんだろう?」
「隠れてしまうところが見てみたい!」

工事途中の様子って、興味ありませんか?



もし、見学してみたいと思われる方は、ホームページよりご予約くださいね!




   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog






スポンサーサイト

マンションの永住意識

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。

PB110229.jpg

これは、とあるヴィンテージマンションのパンフレットの写真です。
カラーテレビが普及しはじめたころ、昭和の時代の幸せな日常の一枚です。
1971年竣工だから、今から38年前のもの。
レトロでとても懐かしい感じです。

そういえば、私たちが子供のころは、マンションというと、一部のお金持ちが住む代物でした。
東京でもまだ数が少なく、とても庶民の手の届くものではなかったように記憶しています。

人口に比べて住宅はまだまだ不足していた時代でしたので、
マンションはまさに高度経済成長期の産物だったのです。

私たちは、そんなヴィンテージマンションでお仕事をさせていただく機会が数多くあります。

そこにずっとお住まいの居住者の方は、

■ 新しくてセキュリティーのしっかりしたバリアフリーのマンションに引っ越すか?
■ のどかな郊外の一戸建てに住み替えるか?
■ それとも、リノベーションして住み続けるのか?

という選択肢に悩まされます。

私たちにもそういったご相談を数多くいただきますが、最近のデータによると、
「都心回帰」の傾向や「永住意識」が強くなってきているようです。

構造躯体がまだまだしっかりしているので、木造一戸建ての建て替えのように、
マンションでも一度家財を全て預け、仮住まいをして、いわゆる"室内の建て替え”をします。

工事が終わって戻って来たときには、新築マンションなんてもんじゃありません。
お客様独自の空間が広がってますし、バリアフリーにだって挑戦できます。

リノベーションって、若い人たちが特に好む傾向によく言われますが、
団塊世代やそれ以上の年齢のクライアントも多くいらっしゃいます。

「これからの生活」と「これまでの生活」 その両方を大切にしていきたいですね。





   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog






楽苦しい、リノベーション

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。

PB060212.jpg

先月下旬に始まり、2週間程経過したリノスタイルクオリア現場
こちらのマンションでは、今週からもう一件着工しています。

さて、本日現場にてクライアントのT夫妻と打合せ。

完成も楽しみですが、こうやって出来上がりをイメージしながら
打合せをくり返すことも、また楽し。

終始、笑顔のT様。

素材たちの色は?感触は?

いろんな雑誌を見てセンスを磨いていても、迷う。迷う。

でも、こんな「たのくるしい」感じがリノベーションの醍醐味でもあるのです。

作業をしている棟梁の松本さんを横目に、
話は盛り上がります。

既製住宅では味わえないワクワク感!

五感を刺激する空間にしていきましょう!!

最後まで、よろしくお願いいたします。



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog



練馬区リノベーション 引渡し

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。

先週末に、一件、リノスタイル現場の引渡しがありました。
以前にもブログで進行をご案内していた現場です。

さて、今回のクライアントは女性のお客様です。

女性がリノベーションを計画する場合、特に日常の生活を第一に考えます。
今回のプランも設計段階でお客様のご要望を積極的に取り入れたものです。

水回りの家事効率や使い勝手を考え、浴室隣接の脱衣室からキッチンまで
の動線に洗濯機を設置し、室内干ができるランドリースペースをつくりました。


PA260191.jpg
ロールスクリーンを閉めれば室内に干した洗濯物は見えなくなります。

PA260196.jpg
奥がランドリースペース。
タイルをあしらった壁がブラインドになっています。

PA280181.jpg
リビングと寝室の境界はスクリーンパネルの扉で間仕切り

PA280193.jpg
玄関ホールも完全オリジナルであります。

なんとか、無事にお引渡しができてホッとしました。
翌日がお引越しということで、引き続きS様お疲れ様です!



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。