中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時こそ

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。


東北地方太平洋沖地震による被災者の皆様にお見舞申し上げます。

3月11日、関東圏、東京にも震度5強の地震が来ました。

施工途中の現場状況、スタッフや協力関係機関の安否は今のところ無事との報告ですが、全国的に交通ならびに物流、電力節電による問題が山積みの状況です。

住宅にまつわる仕事に従事している私たちにとって、津波の被害で家が流される映像を何度も見るにつけ、東北地方に甚大な被害をもたらした今回の震災の被災者の方のことを思うと、本当に胸が痛みます。


昨日私たちは、吉祥寺において完成したテラスハウスの内覧会を催しました。
一般の方に先行して同じ建物内の11世帯の方向けにお披露目をしたのです。
こんなときに誰も来てくれないのではないかとつい消極的にもなりましたが、ご案内の告知をしていましたので、予定通り執り行いました。

来場者はびっくりすることに、11世帯中7組の方がお見えになりました。
皆さんの関心高い反応に我々スタッフは勇気づけられ、元気になりました。

そうです、こんなときこそ笑顔でがんばらないとです。

今、私たちにできること。
決して大きなことはできないかもしれません。

地震による家への不具合等については、緊急性のあるお客様からできるだけ迅速に誠意をもって対応したいと思います。

節電をすることに始まり、となりの人と協力すること、みんなで力を合わせること。

こんな逆境の時こそ、日本人は今まで逞しかったのです。

これ以上、被災者の皆様にとって、被害が拡大しないことを祈りつつ…

みんなで力を合わせてがんっばっていきたいですね。




   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog




スポンサーサイト

春の完成内覧会のお知らせ

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。


卒業シーズンの3月に入り、だんだん日差しがあたたかく感じられる気節に
なってきましたが、花粉症の人にとっては、つらい時期かもしれません。

私たちも、人が動くこの時期は~春の入居~に向けての引渡しが多い季節です。



IMG_0651.jpg

さて、毎回恒例の「リノベ現場の完成内覧会」のお知らせです!

場所は「住みたい街No.1」の吉祥寺

今回は、マンションではなくRC造テラスハウスという希少価値大の住宅です。

まず、1階にあったLDKを陽当りのいい2階に移動し、水まわりや生活動線を再構築。
大幅な間取り変更によるデッドスペースの有効活用で、収納スペースを確保しました。

断熱材を入れて結露を解消したり、年月の経過とともに老朽化していた配管類も一新して、住まいの基本性能を大幅にValue Up。

室内は、周囲の環境にもマッチした素材を選定することで、落ち着いたゆとりある空間になるよう意識しました。

『37年一度もリフォームされていなかったRC造テラスハウスの再生リノベーション』

今回は、高級賃貸住宅として再生させたプロジェクトです。

ご自宅をリノベーションしたい方も、マイホーム検討中の方も、賃貸オーナーさんも必見です!!

スタッフブログでも、現場監督をしているナガサキが進捗をレポートしております。

あわせて入居者募集中ですので、
ご興味ある方はこちらもどしどしお問い合わせください!


日時:2月14日(月)~21日(月・祝) 
10:00am~17:00pm
場所:吉祥寺東町  JR「吉祥寺駅」より徒歩10分
※完全予約制



内覧をご希望の方は予約制となっておりますので、ホームページの内覧会告知ページの
「問い合わせメールフォーム」から日時のご希望をご連絡ください。
折り返し、住所と地図をご案内させていただきます。

さあ、
住みたい街No.1の「吉祥寺」で今すぐ始めるリノベーション物件での
充実ライフはいかが?



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。