中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノベーションという選択

マンションのモデルルームを見にいって、営業マンの一言で心がグラグラ動き、
一生の買い物を結構簡単に決断する人も少なくありません。
モデルルームって一見、華やかで豪華ですが・・・


ところで、新築マンションがそんなにいいでしょうか?

ご存知のように、新築マンションはスケールメリットで万人受けするつくり
になっています。

エントランスは豪華な石張りでセキュリティーもしっかりしているけれど、
どれも、同じつくり、同じデザイン、同じ間取り・・・

ライフスタイルや住まいの好みが一人ひとり全く違う現代では、自分たちの暮らし
を既製住宅に合わせていくことに不満を感じる人たちも増えてきています。

それぞれが違う価値観を持っているのですから、もちろん新築を否定している
のではありません。




・いま住んでいるマンションを劇的にリノベーションする
・中古マンションを購入して自分仕様にリノベーションする

そんな住まい方が注目され始めています。


人口が減少してきている今、住宅市場に変化が起きています。
既存の住宅ストックが大量に余ってきています。
しかも、中古マンションのなかにはロケーション抜群の物件がなんと多いことか。

室内が古くて汚くて時代にそぐわない間取りでも一向に構いません。
ハコがしっかりしていればそれでいいのです。


今ある住宅ストックを最大限に活用する方法がリノベーションです。
ヨーロッパでは古い建物ほど価値が上り、リノベーションが盛んです。

日本でもこれから、新しい住まい方の選択肢として定着していくことでしょう。


リノベーション、

私はとっても魅力的な選択肢だと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/115-d9e84507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。