中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古住宅ローン

「みんなと同じ新築マンションは嫌だ!」
「中古を買って、自分好みにしたーい!」

という人がますます増えている中、肝心なお金の話です。

これまでの日本は極端に新築主導の住宅政策をしてきました。
住宅ローンについても、
中古に比べ圧倒的に新築有利な状況だったのです。

ところが、少子高齢化、マーケット縮小、環境問題などで、
新築市場が縮小傾向にある中、
中古住宅の流通を活性化していこうという波が
顕著になってきています。

国土交通省は、中古住宅購入時に利用する住宅金融支援機構
(旧住宅金融公庫)のローン金利を、返済当初の5年間、
0.3%引き下げる方針です。

中古市場活性化の具体的な施策のひとつといえます。

これからマンションを買おうとする一次取得者にとって、
中古+リノベーションを希望している人にとって、
まさに、朗報であります。

優遇対象は、長期住宅ローン「フラット35」。
最長35年間金利が固定され、新築でも中古でもローンが組める。


そして、これまでは中古住宅での利用が少ないことから、
金利を優遇する措置です。

優遇条件として、
耐震性や耐久性を備えているか?
省エネ化やバリアフリー化も加えるかどうか?
も検討するようです。


お金のこと、とっても重要ですから、
真剣に考えないと!です。



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/183-0a4fad19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。