中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸再生リノベーション

RIMG0167.jpg 

去年頃からマンション賃貸オーナーによる再生案件が多くなってきました。

不動産不況のせいか、賃貸マーケットも厳しい状況に変わりはありません。
築20年以上の古い物件は特に苦戦している状況が続いています。

家賃の低下や空室率の上昇、入居者が入っている時でさえ、
インフラ設備の老朽化による管理コストもネックになっています。

そこで、「再投資」をして物件を「再生」するリノベーションが
ここ1、2年増加傾向にあります。
物件が古いということは、返済が終わっている、もしくは完済間近である場合が
多いので、一定のイニシャルコストをかけて収益性を上げていくという手法です。

「再投資」をすることで、驚くほどの利回りも期待できます。

ただやるのではなく、もちろん計画して望みます。

■ターゲット入居者の選定
■入居者ニーズを反映させたプラン
■インフラ設備の改修

そして、収益性向上、将来的なメンテナンスフリーの追求をしていきます。

古くなったから取り替える、傷がついたから直すといった原状回復工事ではなく、
積極的なValueUpがカギとなります。

部分的なリノベーションは効果があまり望めません。
例えばキッチンだけに手を加えるというよりも全体的な統一感が
入居者にサプライズを生み出します。

もちろん、賃貸経営は事業である以上、
コストパフォーマンスを求めていくことは重要であります!

RIMG0168_edited.jpg

年度末のせいか、この2月、3月は、完了する現場と着工の現場が
ひしめいています。
できるだけ早く、オーナー様のためにスケジュールを立て、
早期完了をめざしたいと思います。


原状回復:賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、
       賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を
       超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること。






   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/204-35c895a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。