中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古マンション 住宅履歴

皆様、こんにちは!
東京のマンションリノベーション専門店マスターアートです。
いつもありがとうございます。

いえかるてlogo

住宅履歴情報「いえかるて」の普及シンポジウムに行ってきました。

今、日本では、2006年に制定された「住生活基本法」により、国を挙げて、
住宅の長寿化と中古市場の活性化を促進することになりました。

日本の中古不動産について、
買い手にとって不安要素が多い要因となっていたのが、
資産価値を保証するような統一基準がなかったことです。

これからの住宅は、これまでのように一世代にとどまらず、
何代にもわたり引き継がれ、循環型の住宅社会になっていきます。

特にマンションでは*簡単には建替えられないため
長く快適に使い続けるために適切な維持管理が必要です。

その維持管理に欠かせないのが・・・「住宅履歴情報」なのですね。

リノベーションをした後、
将来売却する場合にも住宅履歴は必要不可欠になってきます。

工事を施した履歴がしっかり整備されていることにより、
買主が安心して購入できることから、
資産価値として適切に評価されることが期待できます。

当社では、「リノベーション住宅推進協議会」の統一基準に基づいた検査を経て、
優良リノベーション住宅としての「適合報告書」を発行し、
その住宅履歴をオンラインで閲覧できるしくみを取り入れています。

住宅履歴について、くわしくはお問い合わせください。


*マンションの建替え決議には、区分所有者の80%以上の合意が必要です。


   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/245-dd1e9615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。