中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム瑕疵保険

s-P1020017.jpg

日本住宅保証検査機構(JIO)の五十嵐さんが「リフォームかし保険」
の登録証をもって来店されました。
当社では、JIOを通じて「リフォームかし保険」の登録事業者になっています。

「リフォームかし保険」とは、工事実施後の保険期間中(原則として構造部は
5年、その他1年間)に欠陥が見つかった場合、補修費用等の保険金が支払われ、
施主は無償で直してもらうことができます。

その場合、工事中もしくは工事完了時に第三者の検査員(建築士)が現場検査を
します。
保険に加入する場合は、任意ですが、費用は、リフォーム工事500万円程度の場合、
保険料と現場検査料合わせておおよそ5万円前後が工事費用の他に必要です。

万が一、倒産などの理由でリフォーム事業者が瑕疵担保責任を果たせない場合でも、
工事発注者が保険法人に直接保険金を請求できるため、エンドユーザーにとっては
安心につながります。

この「リフォームかし保険」制度は、法律上はまだ義務化になっておらず、
普及途上にあるため登録事業者(工事業者)はまだまだ限られています。

ただ一般消費者のリフォームに対する不安を解消し、少しでも工事後の保証を
充実させようという流れは今後スタンダードになっていくことでしょう。

また、復興支援・住宅エコポイントにおいて、エコリフォーム工事
(窓や天井床の断熱改修工事など)に加え、リフォームかし保険に
加入した場合は一律10,000ポイントが発行されます。
(平成24年10月31日までに工事着手したものが対象になります)

中古不動産を買ってリフォームする場合にも、消費者にとって安心材料になりますね。

s-P1030019.jpg



   
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート   リノスタイル スタッフblog


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/288-fccf8a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。