中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その一言で

昨日、吉祥寺にあるマンションの管理人さんとお話する機会がありました。

そのマンションは築33年ですが、エントランスや敷地内にゴミが
ひとつも落ちていません。
植栽はきれいに刈り込まれ、共用廊下もピカピカでした。
さらには、ゴミ集積所は整理整頓され、あの独特のにおいが全くしないのです。
そして何よりすばらしいのが人間関係です。
居住者の方との笑顔の挨拶、出入りする業者さんのマナーの良さ、
管理人さん以下、組合、理事会、周囲のみなさんが協力体制で
自分たちの住環境を保持しています。

もちろん何もせず、このような環境になったわけではありません。
5年ぐらい前に、管理人さんのリーダーシップのもと
すべての管理体制を見直し大改革を断行しました。
その過程では様々な紆余曲折もあったそうですが、
現在は住み心地のよいマンションに生まれ変わりました。

本当に、新築マンションにもぜんぜん劣らないですよ。

「マンションは管理を買え!」
とはよく言いますが、まさにその鏡のようなマンションです。

管理人さんは言いました。
「何より、ありがとうのこころと謙虚さが大事」

普段の挨拶から、マンション住人の5才のお子さんからも
学ぶことがあるとおっしゃっていました。

そして、「家庭を大事にできなければ企業経営もうまくいかない」
まずは、「家庭株式会社の社長として家族をうまくマネジメントすること」
それには、「お互いを思いやる気持ちやゆずり愛」が必要と・・

管理人さんは以前、企業にお勤めのとき、仕事が忙しく出張が多いため、
家庭を顧みない時期が続いたそうです。そのうち奥様が体調を崩され、
もっと家族に愛情をそそぎたいとの思いで、24時間一緒に過ごせる
今のお仕事につきました。
その傍ら、企業研修の講師も勤めていらっしゃいました。

帰り際、一枚のコピーを頂戴しました。


RIMG0072.jpg



様々な学びをいただきました。
この出会いに感謝します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/31-81f2709a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。