中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様から教わること

本日、以前からお取引させていただいているお客様(K様)のお宅に
お見積りをお届けに伺ってきました。

K様は以前、保険外交員として30年間お勤めになっていました。
法人相手に新規開拓300社以上!紹介に継ぐ紹介でトップセールス
まで上り詰めました。
しかも、ずっ~と継続して・・・

K様の信条として、
1.お客様の利益を第一に考え、いい商品を自信をもってお薦めする
2.しかし、押し売りはしない
3. 小さいことから心のこもった対応
4.お客様との密なコミュニケーション

一家の主婦が仕事と家庭を両立させ、家族にできるだけ負担をかけない
よう家事を一生懸命にやり、家に帰ってからも夜中の1時2時までお客
様に提出する書類を作成していたそうです。

しかし、そんなことは全く苦にせず、人との出会いが自己を成長させるので
仕事が楽しくて仕方がなかったということです。


実は、年初にK様からお叱りのお電話をいただきました。

「今年は年賀状が届いてないし、カレンダーも来ない!」
「もう、うちとは取引しないってことなの?」

我社では、今年から年賀状をやめ、クリスマスカードに切り替えました。
そこで、去年の年末にお客様のリストを整理したとき、K様のチェックが
抜け落ちてしまったのです。

先ほどのK様の信条からもうかがえるように、人とのつながりをとても
大切にされる方です。
私はカレンダーを持ってご自宅に謝罪に行きました。

「私はカレンダーがほしくて言ってるんじゃないの。」
「今年はマスターアートさん、どうしたのかしらって思うじゃないの。」
「小さいことだけど、大事なコミュニケーションのひとつなのよ。」

全くもって、その通りです。
こうしたお客様の声が私たちを成長させます。




ちなみに今日はおしゃべり2時間、商談10分でした(笑)

「おたく以外のところとお付き合いする気はないわ!」

本当にありがたいことです。
これからも、信頼を裏切らないよう精進します。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/48-38368bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。