中古マンションリノベーション 「リノスタイル社長日記」

マスターアートの社長が綴る東京の中古マンションリノベーション快適住まい探求ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏水調査Ⅱ

この前の漏水調査の続編です。

引き続き、水道設備に精通している村上が調査にあたりました。
(彼は以前、設備会社に10年在籍していたプロフェッショナルなんです。)

IMG_1238.jpg IMG_1239.jpg

キッチンのキャビネットをはずし、*パイプシャフトに大きく穴を開けます。
パイプシャフトの壁は*コンクリートブロックで出来ています。
うちの解体屋さんに穴を開けてもらいました。

IMG_1240.jpg

太い配管が出てきました。
これは、マンションの上から下に通っている共用の排水本管です。
キッチンのシンクに流した水がここを通るわけです。
ちなみにこのマンションは地上9階建です。

IMG_1241.jpg

上を見上げると・・
排水本管から上階の*専有部のキッチンの排水管に枝分かれしているのが
わかりますね。
ちなみに左となりの配管が*通気管といわれるものです。

漏水原因は排水本管とキッチンの接合部と断定。
今後は、管理組合と討議し復旧作業と合わせて工事範囲を決定します。

途中、上から流した水が降ってきたり、床に溜まったヘドロを掃除したり・・

本当に調査、お疲れ様でした!



*コンクリートブロック
コンクリートを一定の型に成形・硬化させて作ったものをいいます。
一般的に使われるものは中が空洞になっています。

*専有部(分)
区分所有者(そのマンションの各戸の所有者)が単独で所有する部分です。

*通気管
排水管内の通気、水の流れなどをよくするために設けられる配管内と外気とを
繋ぐ管。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renostyle.blog60.fc2.com/tb.php/82-3a41ec76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。